コレクション: 御歳暮限定 単品商品

 

 

もっとも出来のよい純米酒だけが名乗ることの許されるお酒、龍勢

明治40年(1907年)、日本初の全国清酒品評会で最優秀第一位の名誉に輝いた銘酒『龍勢』。
創業銘柄『龍勢』は、その年で最も出来のよかった純米酒だけが名乗ることを許されたお酒でした。
龍勢 -Classics-は、その系譜を受け継ぐクラシカルなシリーズ。
藤井酒造を代表するフラッグシップシリーズです。

 

  •  

     

    classics Collection 3つのこだわり

     

     

    全量生酛造り

     

    私たちが大切にする昔ながらの酒母の製法、生酛造り。
    乳酸や酵母を添加せず、何百年も前から蔵に住み着く”蔵付き酵母”が湧き付くのを待つ方法です。

    生酛造りは時間も手間もかかりますが、その年年の気候や環境によって出来が異なる、”一期一会”のお酒。
    私たちの醸造理念は「酒は人が醸すものではなく、自然が醸すもの」。
    生酛造りは、その醸造理念を体現したものといえます。

     

    高精白

     

    日本酒の主原料である”米”。
    私たちは酒造り全体を通して、「”米”の特性を最大限に活かした酒造り」を目指しています。
    Vintage Collectionでは、一般には生酛に向かないとされる磨き上げた米を使用。
    お米を磨き、研ぎ澄ますことでお米の持つ真価を感じていただけます。

     

     

    定温熟成

     

    Vintage Collectionのお酒は、搾っただけでは未完成です。
    しぼりたての味わいは単調でシンプル。
    時を重ねることで、新酒では持ち得ない表現力と深みを手に入れます。
    定温の保管庫でじっくり、ゆっくりと熟成されるお酒は、蔵元によって都度味わいを確認。
    適度に熟成した”適熟”な味わいは、人間の力の及ばない、
    生酛造りによる竹原の風土と、時間が奏でるハーモニー。
    もう二度と、同じお酒を味わうことは出来ません。

    時を超えた、至福の味わいを感じてください。

     

  • 龍勢 -Vintage Collection-
    ギフトセットはこちら

     

    特集ページ

  •  

     

    ラインナップ

    絞り込みと並び替え

    絞り込みと並び替え

    2個の商品

    出品状況
    価格

    最高価格はです

    ¥
    ¥
    ブランド

    2個の商品