15,000円(税込)以上のご購入で全国送料無料

日本酒『夜の帝王 Forever』で仕込む! 自家製梅酒のすすめ

本日6月11日は梅酒の日です。

自家製梅酒を作るなら、度数20度の『夜の帝王 Forever 特別純米』がおすすめ!

(酒税法により、20度以下のお酒での自家醸造は禁止されています)

 

梅酒を作るときはホワイトリカーがよく使われますが、日本酒でも梅酒を仕込めるんです!

 

 

 

今回紹介する『夜の帝王Forever』はフルボディの甘旨口。

なぜこの日本酒がおすすめなのか!!

  • 藤井酒造唯一の甘口のお酒!米本来の自然な甘みがあるため、氷砂糖が少なめで作れる!

  (一般的に高アルコール日本酒は辛口が多いです)

  • 甘みだけでなく旨み、コクが深いフルボディタイプのお酒なので、お酒の良さと梅の美味しさの相乗効果で美味しい梅酒に!
  • 他のアルコール類で漬けるよりも早く完成する

 

そんなお酒で梅酒を仕込めば、『夜の帝王Forever』の旨みにさっぱりした梅エキスが加わり、芳醇な味わい深い梅酒になること間違いなし!!!

 

作り方をざっくりご紹介!

■用意するもの

  • 梅 … 1.5~2㎏
  • 氷砂糖 … 300gくらい
  • 夜の帝王Forever … 1800ml
  • 3~4ℓが入るガラス瓶 (今回はダイソーで3ℓ・275円のものを使用)
  • 竹串など(梅のヘタ取り用)

ざっくりがいいと思います。 

 

■手順

・ガラス容器を洗い、しっかり乾かしてからアルコールで内部をふき取る。

 

今回はダイソーで330円だったガラス瓶を使用しました。容量は3リットル。

 

・梅を洗い、十分に乾かしてヘタを取る。

今回は南高梅を使用しましたが、青梅の場合水に浸して2~3時間ほどアク抜きしてください。

完熟梅の場合、まろやかな味わいになるそう。

 

竹串を使ってヘタを取っていきます。

 

・梅、氷砂糖の順番に繰り返し重ねて容器に入れる。

 

藤井社長が登場!

わくわく

 

・『夜の帝王 Forever』を注いで…

 

・できあがりっ!

なんと!!1800mlがぴったり入りました!!!

 

以上、下準備を入れても15分ほどで完成です。

ポイントは総じて「「 細かく気にしすぎないこと!! 」」

お酒は美味しいし、梅も美味しいのできっとうまく漬かります!!安心してください。

 

今回仕込んだ梅酒は2~3か月漬ける予定ですが、藤井酒造は呑兵衛が多いので、数か月先まで残っているかはわかりませんね。

冷暗所で保管して、ときどき氷砂糖を溶かすように容器を揺らしてみてください。

 

おいしく漬かったら、日本酒の味わいもしっかり楽しめる「オンザロック」「ソーダ割」などでぜひお楽しみください♪♪

一般的に梅の旬は6~7月と言われています。
梅酒を作るなら今しかありません!!

 

簡単なのでぜひやってみてくださいね!!

 

記念に事務所に飾りました。映え?

 

オフショット

 

■今回使ったお酒

夜の帝王 Forever 特別純米

  • 原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
  • 原料米:山田錦
  • 精米歩合:60%
  • アルコール度数:20度
  • 内容量:720ml / 1800ml

 

■ 今回かかった金額(すべて税込)

  • 梅 … 950円
  • 氷砂糖 … 321円
  • ガラス容器 … 330円
  • 『夜の帝王 Forever 特別純米』… 3,520円

計 5,121円 !!!

 

酒税法により、20度以下のお酒での自家醸造は禁止されています。

 また、自家醸造した梅酒を届出なく販売することも違法です。

※藤井酒造で醸している日本酒のうち、20度以上のお酒は『夜の帝王 Forever 特別純米』のみです。